blog, 書道教室

【書道教室】1月のキラリさん☆

1x1.trans 【書道教室】1月のキラリさん☆

書の庭の最年長くん(小4)

温厚で気が利き
年下の女の子にも男の子にも慕われています^^

そんな人柄が書に表れていると思います

時に、小さい女の子に優しい言葉をかけたり
時に、注意をしたり
時に、年下の男の子と対等にお話しをし
褒め、

明るい雰囲気を作ってくれています。

画数が多いせいか、細い線になりがちでしたが
今回は

温もりと力強さを感じられる書に☆

密かに思います
書初めでちょっと自信をもてたのではないかな^^

学校で取り組む書初め展、
年末に特訓をして、一人、集中して何枚も何枚も書き続けました。

そして、学校で書いた時も
「うまく書けた!」とのこと。

うれしかったです。

何より、Kくんがうれしそうでした。

結果はこれからだけれども、
結果が伴えば喜びは倍増だけれども、

その過程が
がんばった→うまく書けた

という過程が、

Kくんの充実感をちょっとでも満たすものとなったのかな、
と感じました。

そして、おけいこでの今月の課題も
その気持ちが表れたのではないかなと^^

4月から始めて、四年生ということもあり
一つの目標でもある写真版というのは狭き狭き門で

「結果」なるものにこだわりすぎてしまうと
目的を見失いそうですが

Kくん、「自分自身の中」で、たゆまず、続けてきて、
ほんの少しだけれども、何か「変化」が見られたような気がしました。

いきなり、100枚書いて、とは言いません。
それぞれのペースがあり、
ちょっとずつでいい。

ちょっとのがんばりが、ほんのちょっと、自分の変化、気づきとなる。

「ちょっとがんばってみようかな」
そう思えるきっかけ、機会を与えられる場になるよう。

目的、目標があれば、「学ぶ行為」の意味も変わってきます^^

毎月の課題も、「ここを克服する!」
という意識で取り組んでくれると^^^^

きっとどんどん上達しますよ^^

ちょっとずつでいい、自分を向上させられるように、変わっていってくれるように。


2016-01-21 | Posted in blog, 書道教室No Comments » 
Comment





Comment