blog, 書道教室

なぜそれをするのですか?

「なぜ書道を続けるのか?」

ある方に、そんなような問いを投げかけられました。

核心をつく問いでした。
忘れぬよう書き留めておきます。

「理由はない」
という答えがすぐに出来てきました

言葉にするなれば

1つは、書きたいから、創りたいから
書いたものが形になることに喜びを感じるから

もうひとつは、「自信をはぐくむ」書道教室がしたいから

書道を大人になって再開した時から
いずれ書道教室をするだろうとは思っていました。

まだまだ先のことで、出産後で、
子供が帰宅した時に家にいたいから
おばあちゃんになっても続けられそうだから

そんな理由でした。

でも今は、「自信をはぐくむ」ことがしたい。

誰にでも「良さ」はあります

あるのに、気づかれにくいことも多いと思います

「書」を見れば、それが出るし、日々を触れていればわかると思います
「指導者」という立場を利用して、
必要であれば
それを伝えたいです。

それに気づいてもらいたいです。

なんだかきれいごとのような気もしますが
それ以上のことはできませんし、するつもりもありません^^

「個人の問題に他人はふみこむべきではない」

と、アドラーさんや夏目漱石さんもおっしゃっています。

でも、たったそれだけのことでも
何か良いきっかけにでもなるのではと信じています。

もちろん、「上達」することが大前提です!

挨拶、礼儀、元気・・・

色々とありますがまずは骨組み作りを、、

また、何かを「創る」ことや、作品発表の機会を設けることなどもしていきたいと考えています☆


2014-10-21 | Posted in blog, 書道教室No Comments » 
Comment





Comment