blog, 書道教室

墨の色

墨の色について

教室では、固形墨を硯で磨っていただき
ちょっと墨液をたらして墨汁とさせていただきます。

本来ならば、固形墨だけで「黒」くするべきでもありますが、、
それにはそれなりの時間も必要になるので

少し墨液の力をお借りします^^

ですが、固形墨だけでは薄~くなりがちです
(小学校では薄いのは減点の対象になるとか)
ちょっと墨液をたらすことによって、
墨汁だけの「真っ黒」よりもきれいな「黒」、
多少の滲みもありで

みずみずしい「黒」になります♪

1x1.trans 墨の色

(左:固形墨+墨液  右:墨液のみ)

色の調整も、ご自身で感覚をつかんでいくということも
書道のお勉強のうちだと思います。

もっというと、作品において、固形墨だけでの「墨色」がとても重要になってきます。
それはもっともっと深くになってからでもよいので

日々の書道の練習で
その力、目が養われていかれればいいなと思います^^

(ご自宅で書かれる際は、墨液のみでも結構です^^)


恥ずかしながらもインタビューとして紹介していただきました^ ^;

http://mamashacho.com/?p=11396


2015-01-27 | Posted in blog, 書道教室No Comments » 
Comment





Comment