blog, 書道教室, 私×子育て×書道

書初めの起源は?

1x1.trans 書初めの起源は?

POLUさんの季刊誌「Smile ring」に

書道コラムとして掲載いただいております。

「子どもと一緒に♪家族で書き初めを楽しむコツ」

小学生では冬休みの宿題として「書き初め」があるかと思います
せっかくなので、大人も子どもと一緒に
一年の抱負などを書にこめるのもいいかもしれません♪

そもそも、書き初めって何でお正月に書くの?

書き初めってどうやって始まったの?

書き初めは
吉書(きっしょ)とも初硯(はつすずり)とも呼ばれ

正月二日を一年の事始めとし
その年の心構えや目標を書き記し、精進するとうまくいくとされています。

書初めの歴史は古く
平安時代、宮中の1月2日に行われる「吉書初め」の行事が江戸時代に一般化したものです。

元旦の朝に汲んだ若水で墨をすり

書の神様・菅原道真の画を飾った室内で、
恵方(その年の吉方)に向かって、おめでたい詩句を書くのです。

書いた紙を、左義長(どんど焼き:小正月の火祭り)で燃やし
炎が高く上がるほど字が上達するといわれています。

ちなみに、平成27年の恵方は西南西。
燃やすのも、、という場合は、書いた紙を西南西に飾ると縁起がよさそうです♪

1x1.trans 書初めの起源は?

1x1.trans 書初めの起源は?

1x1.trans 書初めの起源は?

娘ちゃんに協力いただきました。

実はこの時39度前後の熱がある最中・・・
幼稚園も10日位休んでいる最中・・・

ちょっと熱が下がり退屈そうだな~というスキに
協力してもらいました。

(締切が急だったのでごめんね)

4歳とは思えない立派な書きぶりだと思います☆


2014-12-19 | Posted in blog, 書道教室, 私×子育て×書道No Comments » 
Comment





Comment