blog, 書道教室

書初め展

1x1.trans 書初め展 

院内書初め展の結果通知が届きました

同人部門において漢字、かなまじり、少字数におて優秀賞をいただきました。

6年ぶり?くらいの出品
賞にこだわっているわけではないけれど
入賞というこの感覚、嬉しいものです。

ベテラン勢の中での入賞
健闘、ということでいいのかな。

3月に書道教室を開塾するにあたり
私は「師」のデビューとなるわけですが

現在も学院に通って書を学ぶ「生徒」でもあります。

この日本教育書道藝術院では

師範科(2年~)→研究科(2年~)→専門科

というカリキュラムで
私は6年前まで専門科に通っていました。

主人の転勤、出産を機に休学をとっていたのですが
4月より研究科に復帰しました。

研究科、2回目です。

研究科を卒業するまで、色んな意味で大変でした。
とにかく、書かされ?ます。いや書きます^^
体育会系

やっとの思いで卒業!と思いきや、、
ですが、、

前よりも大分ゆっくりペースではあるけれど
普段の育児、仕事に加え、課題やら、展覧会やらで
結構自分を追い込んでいます。

でも、とても勉強になっています。
上達するメソッド?なるものがぎゅっと詰まっていると思います
そういう機会に恵まれたからこそ、今の私、書があります。

正直、前に学んだことなんてこれっぽっちも?覚えていません。
何度だって勉強するべきことです

また、「意識」が違うと吸収するものも違く
毎回発見だらけ。

よい勉強をさせていただいております。

短期間で上達されたい方にはおすすめです

なにが言いたいのかというと

私は「師」となるのに、「生徒」でもあるということに誤解が生じるかもしれませんが

大丈夫です

ということ。

師範をいただいてから11年目
まだまだ未熟ですが自分自身も成長しながらずっと続けていきます。

書道は、(なんでもそうかもしれないです)
一生をかけても学びきれないと思います。

むしろ、「本家」で学んでいるという感覚を
「直に」指導させていただくこともできそうです♪

「書初め誌上展」は

書道教室「書の庭」でも毎年取り組む大きなイベントです。

入賞者は、本校(上野・御徒町)での授賞式にご参加いただけます。

授賞式

子どもたちにとって、大人の方も
とてもいい経験となるのではないでしょうか。

貴重な経験を積まれるよう、

来年は生徒さんの参加する姿が見れるよう、私もがんばります!

 

1x1.trans 書初め展


2014-12-18 | Posted in blog, 書道教室No Comments » 
Comment





Comment