blog

書初め誌上展

会派の書初め誌上展では
今年も生徒さん全員が頑張って取り組みました。

 

毎月の課題(硬筆&半紙)に加え、
書初め誌上展の課題(半紙&条幅)を書きこなしていくには

それなりの集中力や、効率のよさが必要となります。

しかも毎月の課題も書初めの課題も難しい・・・

 

筆をもって間もない生徒さんも
小さな身体全体を使って

墨で真っ黒になりながら、どう筆が動いていくのかもまだわからないながらも

果敢に書いていました。

 

短い限られた期間内に

「うまく書きたい!」

という子供たちの気持ちが伝わってきました。

 

私も、子供たちの力を引き出そうと尽力しました。

 

書道を始めて間もない子や
小さな子には

思いっきりのびのび書くように。

 

次々と自分の世界で書く姿に
「こんなに書けるんだ」

と発見もたくさんありました。

 

昨年よりもスムーズに筆が動く姿に、

「今日は条幅だ!やったあ」
と条幅のお稽古を楽しみにしている姿に、

「成長したんだなあ」
と嬉しく思ったりもしました。

 

ある程度書ける子には
いつも以上の力を出せるように。

 

高い目標を目指すのであれば
そこそこの練習や気持ちでは叶いません。

何でもそうですが
書道においても経験上、見えてきたこともあります。

 

時には子どもたちの意識を変えるため
心を鬼にして雰囲気操作をします。

また保護者の方のご協力も必要です。

 

これが中々気苦労を伴うことでもありますが・・
これが私が現在考える

「上手くするために大事な要素」だと考えています。

 

そして子どもたちも
「がんばって書く」
「成功させようと書く」

ことを楽しんでいるように思います^^

 

コンクールなので
その視点においては出来不出来があるかもしれませんが

そばでみていた私からは

どの作品もその子の
今ある力を精一杯に出し切った

汗水涙!?の結晶の
かけがえのない瑞々しい作品になったと思っています^^

 

 

 

年長「こたつ」
小1「おかざり」
小2「羽ばたく」
小3「福わらい」
小4「雪明かり」
小5「前進の年」
小6「新春雪晴」
中学「春水満四澤」

1x1.trans 書初め誌上展1x1.trans 書初め誌上展1x1.trans 書初め誌上展1x1.trans 書初め誌上展1x1.trans 書初め誌上展

 

1x1.trans 書初め誌上展  

1x1.trans 書初め誌上展

年長 もち
小1 ぞうに
小2 雪かき
小3 初もうで
小4 元気な子
中学 故郷山河

 

 


2018-12-13 | Posted in blogNo Comments » 
Comment





Comment