blog

生徒さんの飛躍~補足~

前述の投稿で

硬筆展、書初め展の飛躍例を紹介しましたが

誤解のないように補足です。

 

今の実力より、上を目指したいのであれば

お子様の努力、ご家庭の協力は必須です。

教室に通っているだけで、
お稽古だけで、家での練習なしに

上を目指す、ということのないようにしていただきたいです。

 

新米先生だった私は、これまで、

「先生が何とかしなきゃ、してあげなきゃ。」

「ご家庭にもあまり負担のないように・・・」

という(ある意味必死の、余計な!?)想いがありましたが

これまで見させていただき
私もある程度、わかってきたこともあり

その考えは捨てました。

がんばるのは私でないです、
本人です^^(当たり前)

 

当教室に通ってきてくださる目的はそれぞれで
硬筆展、書初め展にそれまで意欲的でないとしても

私にとって大事な生徒さんに違いありません。

 

一方、書道教室に通っていると
この埼玉県内では、

「硬筆展」「書初め展」

は、どうしても視野に入ってくるし
ある程度書けるようになってくると
ちょっとはいいように…

という風な考えに自ずとなってくる様です。

 

・・・

だったら!!

 

と思い

私も、ないやる気をいかに感化させるかに
これまで尽力してきました。

(そこまで、、生徒さんが多い・・・
正直、これが一番労を尽くす業務です・・・)

 

意識、実力共に成長してきた生徒さんや

意欲的に入会をしてきてくださる生徒さんも増え

新規にみさせていただけるお子様もわずかとなったため

着眼点を変えていきます。

 

また、お稽古を通して
真面目に取り組んでいる生徒さんには
自分自身のレベルアップにはつなげられる子は多いですが

そこから先、ある程度伸びた後は

  自分との闘い、自分の努力

です。

ご家庭の関心度も大きいです。

 

さらに上を目指したいなら
自己責任でがんばるしかない!!

それは、生活、自分自身を見直すところからかもしれません。

 

正直、どんな世界にも

ある程度の「素質」

はある様に思います。

 

でも、それは、

努力をしなければ、正しい練習をしなければ台無しになるし

努力によって、覆すこともできると思います。

 

ですが・・・
硬筆展、書初め展で、白熱しすぎて自分を見失わないように・・・

それがすべてではないと思います。

 

自分のペースで
書とかかわっていってください^^

 

 

 

 

 

 


2020-02-19 | Posted in blogNo Comments » 
Comment





Comment