書道史

1x1.trans 豊

こんばんは

昨日(4月25日)は敬愛なる尾崎豊さんの命日でした。

少し照れますが、、
中学の頃から、密かに、一途にファンであります。

あのほとばしる才能を、限界以上に出しきった、

ということが才能なのでは、と思ったりします。

エネルギーをもらいたい方、才能に触れたい方、
ぜひDVDみてみてください~^^

さて、「豊」という文字は

甲骨文の時代から存在していました。

「草木が茂っている」象徴と

「頭がふくらみ脚が長い食器(たかつき)」の象徴から

ゆたかに盛られたたかつき を意味し
そこから「豊」という漢字が成り立ちました。

今生きていたらどんななんだろう・・・

ではでは、今日も皆様に愛と希望の光が差し込みますように。。

「何人も、何でも、為すことができる」

byアドラー

2014-04-26 | Posted in blog, 書道史No Comments » 

 

書道史にまつわること

1x1.trans 書道史にまつわること

漢字が中国発祥ということは知られていますが、いつから、どのようにして始まったの?

楷書、行書、草書、隷書、篆書・・・とは?

日本にはいつ、どのようにして伝わった?

など、漠然と知ってそうなつもりでも、意外とあやふやだったりしませんか?

私も勉強しながら、分かりやすく、簡単に書き留めていこうと思います。

 

 

2014-03-10 | Posted in 書道史No Comments » 

 

2 / 212