書道

東京書作展2016

全国公募 東京書作展(文化庁後援)

に依嘱として出品しました。
ブログ>>
1x1.trans 東京書作展2016

 

「優游涵泳」(ゆうゆうかんえい)
5またくらいに割れてしまっている筆で書きました
意味:ゆったりとした心のままに、じっくりと学問や芸術を深く味わうこと
「優游」はゆったりしていること。伸び伸びとしてこせつかないこと。
「涵泳」は水にひたり泳ぐ意で、ひたり味わうこと。
「游」は「遊」とも書く。

1x1.trans 東京書作展2016

 

 

2016-12-05 | Posted in blog, 書道No Comments » 

 

「つなぐ伝統展」ありがとうございました。

1x1.trans 「つなぐ伝統展」ありがとうございました。

横浜 赤レンガ倉庫で開催された

「つなぐ伝統展」

全国の歌人さんが詠まれた俳句、短歌を
代筆させていただくかたちで参加をさせていただきました。

 

朝土砂降りだった雨も止み
久しぶりにお出かけした横浜は人であふれていて驚きました!

 

1x1.trans 「つなぐ伝統展」ありがとうございました。

伝統工芸の漆器も美しかったです。

 

1x1.trans 「つなぐ伝統展」ありがとうございました。

僭越ながら
大切な歌を書かせていただきましたm(__)m

決められた語数の中に
それぞれの想いを募らせているということ。

その難しさ、言葉の重さ、意味なるものを 改めて感じました。

 

マイカメラの写真はぼやけてしまいました・・
恐れ多くも主催者さまに沢山撮っていただき、感謝です。。
(もうちょっと整えておけばよかった^^;)

 

日本の伝統、文化、やはり美しいですね。

大切にしていきたいですね。

 

貴重なご縁をいただき、ありがとうございました。

 

1x1.trans 「つなぐ伝統展」ありがとうございました。

 

 

2016-10-11 | Posted in blog, 書道No Comments » 

 

秋高し

1x1.trans 秋高し

空が澄んで高くなった?

 

急に涼しくなり秋を感じていましたが

先日、数分アブラゼミのなき声が・・

 

 

子どもたちをあまり外で遊ばせてない・・

 

「子どもは外で元気で遊ぶの!」

 

と言いながら

今時は公園も家前も付き添いなので

ただ私が億劫なだけ。

 

私も、子供も、

 

空を眺めてぼーーっと過ごすように修正していきたい。。

 

1x1.trans 秋高し

いつだったろう・・

高校生くらいかな

 

祖母から譲り受けた桐の箱に入った小さな硯。

 

使った痕が見える。

きれいに拭いてある。

1x1.trans 秋高し

私が小学校6年間使った硯

 

 

それほどきれいに見えませんが

隅に墨が固まるのが嫌で

毎回きちんとお手入れしていた自覚はあります。

 

硯から

その人が浮かび上がってきました。

 

2016-10-06 | Posted in blog, 書道No Comments » 

 

つなぐ伝統展のお知らせ

1x1.trans つなぐ伝統展のお知らせ

1x1.trans つなぐ伝統展のお知らせ

 

・・・・あゆむ家さんHPより抜粋・・・・・

日本全国から集まった俳句・短歌・川柳の作品を伝統工芸品である西陣織・会津漆器・有田焼
書家と職人が直接書き入れた作品を50点以上を展示。 作家と書家と工芸士がコラボレートした作品はすべて世界で1点ものです。 今までにない新たな魅力の創造を目指す展覧会です。
会期中は、工芸品の即売会も実施します!!

展覧会名:つなぐ伝統展 ~横浜赤レンガ倉庫~
会場:横浜赤レンガ倉庫1号館2階
開催期間:2016年10月8日(土)~9日(日)
開催時間:10:00~17:00
入場料:無料
主催:あゆむ家

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

 

第6回目、伝統を未来につなぐ展覧会。

 

うた、織物、漆器、焼き物・・・

色褪せることのない繊細で情緒的な美は

日本人の心底に流れているものでしょう。

書道も。

 

「書道」を無形文化遺産へ、という動きもあるのだとか。

 

大切な俳句、短歌を、私も書かせていただきました。

 

想いを汲み読み

出来上がっている美しい掛け軸に直筆・・・

 

緊張しました~。

 

 

お出かけの際はぜひお立ち寄りください☆

 

 

2016-09-30 | Posted in blog, 書道No Comments » 

 

同人展2016

国立新美術館で開催された

社中の同人書作展。

今年も圧巻でした!

1x1.trans 同人展2016

1x1.trans 同人展2016

1x1.trans 同人展2016

優秀賞をいただきました。

ありがとうございました(..)

2016-06-28 | Posted in blog, 書道No Comments » 

 

珠玉のご助言

娘はピアノの先生をしている義母に習いに
遊びも兼ねて皆で主人の実家へ。

もう30年近くピアノ教室をしている義母、
時折相談をさせていただいたり
そういった意味でも頼もしい存在です。

(ちなみに父も時折山で陶芸教室をしている先生になるのかな。
ある意味頼もしいです^^)

私はせっせと書いたり、書いたり。
それなりの時間を自由に使え、ありがたく
ここぞとばかりにせっせとしています。

今日も書き書き
来月締切の、六本木の新国立美術館で開催される同人展に向けて書き込みをしました。

4幅もの、横200㎝×縦250㎝ほど、お手本なしで挑戦。
漢詩を選び、原稿をつくり、書き込み・・

師にアドバイス等をいただきながら、形をつくっていきます。
さすが、師です。
一目見ただけで、ここがこう、と適格に指示をしてくださり
はは~っ
日々大量の書に触れ、書きあげてきているからこそ見える、言える、珠玉のお言葉。
そしてきっと、その人に今必要なことを言ってくださっているような。

今でも学びに通っていますが
毎回、発見、学びがあります。

その貴重なご助言を肝に銘じ書くのみです。

そう容易くは書けません、、

その繰り返し。

1x1.trans 珠玉のご助言

「生徒をしていると、生徒さんの気持ちがわかる」
とおっしゃっていました。

そうだ
私は先生であり、生徒でもあるのだな。

とはいえ、実は健診にひっかかりどぎまぎ・・

2016-03-27 | Posted in blog, 書道No Comments » 

 

小4の私の習字

1x1.trans 小4の私の習字

実家で探しものをしていたら面白いものが出てきました。

「光」

私が4年生の時の習字です。

広報こしがやで、学校の代表で紹介いただきました。

「習字でも絵でもどっちでもいい。
何でもいいからかいてきて」

と言われ

何でもって・・
と戸惑った記憶があります。

帰宅後、とりあえず家に飾ってあったゆりの花の絵をかき
母に見せたら手直ししてくれ^^;

こんなものかな~と思ったのですが
4年生にしてはちょっと渋すぎたのでしょう

習字で「光」と書いてきてと。

半紙を買ってきて家で習字セットを広げ
お手本もなしに書きました。

こんなんでいいのかな~
あんまりうまく書けてないな~と感じたのを覚えています。

今思うと、書道教室の先生に相談すればよかったですね。
多分恥ずかしくて言えなかったのです・・

今、先生となり
日頃生徒さんに指導している視点でみると・・

始筆、終筆、とめはねはらい
はきちんと出来ていますね。
ちょっと線が細いですね。
ここをこうして、とい言いたいことはたくさん^^;

当時の習字教室の毎月のいわゆる競書冊子は処分してしまい・・
(とっておけばよかったと後悔)
自分の子供の時の書はどんなだったのだろうと
最近になって気になっていたところでした。

教室では毎月、何点か作品をお返ししていますが
1枚だけでも保管しておかれるといいかもしれません。

2016-03-18 | Posted in blog, 書道No Comments » 

 

一歩進めば景色が変わる

1x1.trans 一歩進めば景色が変わる

日めくりカレンダーをかかせていただいた時の原画の一枚。

電車好きの息子がこのページを気に入ってくれた(?)
というか単に反応をしてくれ

子供部屋の前に掛けました。

「一歩進めば景色が変わる」

苦手だな、いやだな、と思うことを
ほんのちょっと勇気を出してやってみる。

状況が変わる
新しい自分を発見できる。

その繰り返しなのだろう。

 

子どもと書に触れる

社中の選抜作家展を鑑賞しに行きました。

上野の東京都美術館まで、
子ども二人連れて電車でお出かけは避けてきたのですが、、

下の子も半分くらいは歩いてくれ
電車もまあまあ無難に乗ってくれたので

久々に三人でのお出かけ
今が旬なのだろうな、
もうしばらくで終わってしまうのだろうこの感覚を味わえ
母としてちょっと満ち足りたものがありました。

作品は、縦3mほどの大作がずらり
まさに見上げるかのように鑑賞。
こんな大きな紙に自由に書けたら気持ちいいだろうな~と感じました。

娘も「これ上手だね~!」「すごいね~!」と感激。

東京都美術館では他の会の書道展がいくつも開催されており
無料で入れたりもし
外にはめずらしい遊具のある公園があったり

子どもと来てもゆっくり楽しめるかなと感じました。

1x1.trans 子どもと書に触れる

翌日、競書の提出に間に合わすために娘と即席おけいこ^^;
(ちゃんとおけいこしなければと痛感・・)

息子もじっとはしてられず
クレヨンでは気に入らず

初めて筆を持ちました。

けっこう集中して塗りつぶしていました^^

1x1.trans 子どもと書に触れる

東川口での教室の時は
両親や主人に居てもらい、
3歳児の面倒を見てもらうようにしますのでご安心ください^^

 

2016-02-25 | Posted in blog, 書道No Comments » 

 

1 / 512345