書道

Colorioハガキプリンターの年賀状デザインをしました

EPSONプリンター、私も愛用者です

もう7年位使っており
かなり酷使していますが
問題なく使えていて頼もしく思っております^^

9/1に発売された

EPSON Colorioハガキプリンター【PF-81】

見た目もかわいい!?^^

カンタンな操作で
写真や年賀状を印刷することができます!

宛名面も印刷可能
毎年の年賀状どうしよう~というお悩みが解決できるかもしれません^^

ご高齢の方にも適していると思います^^

私も年賀状のデザインを10点提供させていただきました☆

“ユーザーさん自身でかいたような、どうかな、という雰囲気が出るように”
というような意図も含めて制作しました。

このプリンターに同梱されている年賀状冊子に
掲載いただいております

店頭でもサンプルとして展示されるようです

店頭で見かけた際は手にとってみてください。

http://www.epson.jp/products/colorio/pf81/

2015-09-06 | Posted in blog, デザイン書道, 書道No Comments » 

 

子供の習い事には「習字」が人気!集中力や注意力を高める「習字」のメリット

子供の習い事には「習字」が人気!集中力や注意力を高める「習字」のメリット

として、コラムを書かせていただきました。

よろしくお願いします

2015-09-05 | Posted in blog, 書道No Comments » 

 

漢字の歴史と成り立ち

長い夏休みが始まりました~

わが子たちも既に手をこまねいており・・
早く幼稚園に行きたいと^^

まだ「一時預かり」を利用できるからいいものの
小学生になるとどうなるのでしょうか^^;

さて、

日本の漢字っていつから出来たの?

書道の基本「漢字の歴史と成り立ち」を学ぼう

として記事を書きました!

2015-07-29 | Posted in blog, 書道, 書道教室No Comments » 

 

【書道教室】一般クラス♪

一般クラスのお稽古2回目。

まずは筆慣れということで基本的な線、字の練習からで
しばらくは退屈かな・・なんて心配したりもしていましたが

さすが
というか、センスがおありなのかな

細かい所まで気づかれて、

どうやったらお手本のようにかけるか、

研究し、熱心に練習されてい姿を

頼もしくも感じております^^

師もおっしゃっております。

0.01ミリまで真似するようにと。

書道の上達には

その位の目で見ること、
見えるようになること

が前提としてあります。

児童の場合は
そこまでの細かいところは中々見れませんが

意識して書いたというのがわかる時、

とてもうれしく思います。

また、どうそこに気づいていってもらえように指導をしていけばよいのか

自分の中で考えて気づけるようになってもらうにはどうしたらいいのか

考えを巡らしています。。

一般コースは、最初の3か月は基礎作り。

線の練習、一般的な楷書、行書をしていきます。

その後、法帖(ほうじょう):主に中国の書家の書蹟

の臨書(手本そっくりに真似て書くこと)、

歴史や内容の説明、

毎月の半紙の課題(主に楷書、行書)に取り組みます。

法帖も幾数、多種あります^^

色々な「書」を学び、そのリズム、形、線を

自分の血肉に取り込んでいきます。

そしてそれは、毎月の課題にて、
(時期が来れば「創作」課題も)

発揮していただきます^^

実用書(小筆書、宛名や住所など)もします

漢字とひらがなの混じった「漢字かな交じり文」
短歌や詩など

も難しいとされていますが、

順番を経て取り組んでいきます。

また、ちょっと視線を変えて

遊び感覚での書の小物づくりや
作品づくりも

作品展に向けて取り組みます。

などなど、、

書に終わりはありません。

師範をとるにしても
順調にいって8年位、早くて5年といわれています

(誤解のないよう予めお知らせするようにしていますが
師範をとるにはそれなりの試験と、それなりの金額が必要となってきます)

途中、つまづいたとしても
とどまり続けず、

ある程度のスピード感も必要かな、とも思います
(後になってあっさりできたりもします)

多種多様な書と、知識と、経験をご提供できるように
努めてまいります!

2015-06-14 | Posted in blog, 書道, 書道教室No Comments » 

 

初心者におすすめの書道道具の揃え方

今こそ書道で日本文化を味わおう。
初心者におすすめの道具の揃え方

として、コラムを書かせていただきました

>>Column Latte

基本的な内容ですが、よかったらご覧ください。

2015-05-23 | Posted in blog, 書道No Comments » 

 

選抜作家展

告知が遅すぎました、、

社中の選抜作家展が
上野の東京都美術館で開催されました。

本日まで^^;

依嘱以上、先生方はもちろんのこと、
ベテランの方々、見応えのある作品勢です。

毎年この時期に開催しており
私も来年あたり出展しようかなと思っております

1x1.trans 選抜作家展

2015-02-21 | Posted in blog, 書道No Comments » 

 

文字の成り立ち

日常的に使用している漢字、

書道で書作をする際に使用する漢字

は別物。

いわゆる学校で学んできた漢字は
戦後、当時の文部省が制定したものであり

書道の歴史から派生したものでもなんでもないものも存在し
(日本が作ったもの、国字)
書作の際はその見極める力が必要となります。

また、漢字は、意味をもって変化してきているということ
正しい字「本字」があり、
正しくないけれど、通用してきた「俗字」があり
「異体字」があり・・・

一つの漢字にも様々な種類があり
また、篆書、隷書、楷書、行書、草書・・・

はたまた書作となると、
字の成り立ち、意味を知っての上でのその「創作」が必要となり
ここを伸ばすとよい、とか、上の部分を大きく書くべき、とか

書き順も「書道用」に存在しています。

とっても入り組んでおり
それらを習得するには相当の専門的な知識、技術が必要だと思いますが

先生方はいわゆる「字」を見ただけで
全てのパターンが出てくるのでやはりすごいというか、
書家としては当たり前なのでしょうか。

(私もそうであるべきですね・・がんばります)

そんな難しくとっつきにくい内容を分かりやすく説明してくださる
講座を、今本校で受講しています。

目から鱗。
とっても勉強になっております☆

私も一生徒として毎月課題を出品しております。

今月は漢字創作部門で写真版となり
ちょとしたことではありますが嬉しいものですね。

生徒さんにもそんな思いができるようにしていきたいです^^

縦233cmの長い紙の創作は
立って、腰を曲げた状態で書きます。
産後の腰痛持ちの私には
腰のケアが大事だな~とひしひしと感じており
近々整形外科に行こうと思っております^^

書道をするには
腰やひざなども大事にされることをお勧めいたします☆

1x1.trans 文字の成り立ち

2015-02-04 | Posted in blog, 書道No Comments » 

 

きらきら古典仮名

1x1.trans きらきら古典仮名

学院の書初め展に向け、取り組んだ古典仮名。

初めて古典仮名なるものを学ばせていただき、わくわくしたのも束の間、、
子どもたちの二週間にわたる謎のしつこい熱により、あまり練習せずにひとまず提出としました。

仮名は、仮名用の色とりどりの専用の用紙が充実しているなあと思っていましたが、それには理由があったようです。

仮名は、平安時代の宮中で栄えたもの。豪華絢爛な平安時代、きらびやかな紙に書いてたしなむものだったようです。

そうでした。
書道は江戸時代には一般化されたものの、始まりは上流階級の人たちが嗜むものでした。

書道は、書く題材の時代背景、意味などをふまえた上で書くもの。
仮名は色付き紙で書くことを良しとするし、また色付き紙でのほうが出来がよく見えます!

けちってはいけないのです~

漢字では、線質に特に注意を払い、白の本画仙という紙を好み、

実際この仮名も、白い紙で書いたほうが、上手く書けた!と思っていました。
が、貼って見比べてみるとあら不思議。
色紙のほうが断然素敵に見えました♪

書作の際は、細かい部分にとらわれがちてすが、
全体を見てゆえの作品であること。
そんなことも改めて感じました^ ^

2014-11-19 | Posted in blog, 書道No Comments » 

 

新しい筆

新しい筆をおろすとき

まず手で毛をほぐす

そして水で洗う

洗う際は、のりを落とすように
しっかり洗います。

のりが残っていると
墨が綺麗につきません

特に擦った墨の場合は顕著です
なんじゃこりゃな墨色になります

墨汁の場合は誤魔化すこともできそうですが

新しい筆はよく水洗いしてから使いましょう☆

1x1.trans 新しい筆

お向かいさん家のお庭に
かわいい菊の花が咲き始めました☆

2014-10-22 | Posted in blog, 書道No Comments » 

 

3 / 41234