2014-10

4歳の書

1x1.trans 4歳の書

娘の通う幼稚園では
書道の時間があります。

おじいさん先生に習い
ちゃんと墨を擦って書くのだとか。

持ち帰った作品を見て感激です!

きれいな墨色、にじみ、元気さ

三日月 を書いたとのこと^ ^

2014-10-14 | Posted in blogNo Comments » 

 

だるまさん

スカイツリーの鳩居堂でみつけた、だるまさんの文鎮にひとめぼれ☆

他にも素敵な文鎮が色々あり、がんばってから

スカイツリー、なんか楽しい^^

特に4階の日本文化をはらんだフロアーは珍しいものがありわくわく

そして京都からいらした方とお会いし色々なお話をさせていただきました。

京都の職人さんのお話

扇子を1本作るのに、骨だけ作る職人さん、紙を折るだけの職人さん…がいらっしゃる
大体近くに住んでいたりして、流れ作業のように作っていく…

京都に住んでいる人は、観光に全然行かないんだとか。

驚きです

もったいない~と思うけど、そんなものらしいです。

1x1.trans だるまさん

2014-10-11 | Posted in blogNo Comments » 

 

母校

1x1.trans 母校

 

ふと思い立ち、中学の母校に行ってきました。
というか、周りを車でウロウロ

そんなに遠くないところに住んでいるのに、こんなに近づいたのは初めて。

ちょっぴり神聖な気持ちになりました

広大な田んぼも一部には大学が建つものの、概ねご健在。
どれだけ走ったことか、、

血汗を流した体育館、校庭のバレーコートには格別な思い出があるけど
だいぶさびれて、、
思い出の古さを感じました

いい学校でした。
活気があり、のびのびして。
知る限りではいじめとかもあまりなく

この地を選んでくれた両親に感謝です。

同級生に会いたいなあ
何かと問題?があったバレー部も、なんだかんだであれだけ力を出す場が与えられたのは貴重なことなのでは

なにをしたいかまだまだわからない時に
一つのことに懸命にがむしゃらにがんばることを経験できた。
体力も時間も振り絞った

みんな個性豊かなゆえにぶつかりあったりもしたけど
愉快な仲間たちに恵まれていました

大人になることを覚えはじめながらも、まだまだ子どもな時期
もっと早く大事なことに気づきたかったな

昔は自転車で巡り巡っていた街も、車だとあっという間!
子供の世界は狭いけど、
その中で大人には見えない沢山のものを見つけて、ひっぱり出して、発見を重ねて、知恵をつけていくのだな

よくこんなとこで遊んでたな
と今では考えつかない、寄りつかないところばかりが出てきて斬新

子供時代を振り返り
思い出は鮮明にあり
すぐタイムスリップできるけど
戻りたくても戻れずに
一生を終えていく。

なんだか不思議な感覚を覚えました。

とっくに大人なのだけど、、
本当に大人になったような
子どもの成長を目前にはっきり世代交代したような

すっきり!

2014-10-09 | Posted in blogNo Comments » 

 

「処」

忘備録

「処」の旧字体は

「處」

よくそばやさんで「蕎麦處」という看板を見かけます

2014-10-07 | Posted in blogNo Comments » 

 

「体」

忘備録

「体」の旧字体は

「體」

「體」の俗字が「躰」

「体」は、人と音符本とからなり、そまつの意をあらわす
俗に「體」の略字として誤用されていた
とのこと

2014-10-07 | Posted in blogNo Comments » 

 

2 / 212