2015-01

インテリア書道

1x1.trans インテリア書道

2015-01-28 | Posted in galleryNo Comments » 

 

体験書道教室開催しました♪

体験書道教室初回、無事に開催することができました。
楽しい時間をありがとうございました☆

1時間と短い時間でかけあしにお話ししてしまった部分もありますが、、
ご質問等ございましたら、お気軽にメールでもお電話でもください☆

まずは、道具の説明、筆の持ち方などからはじめ
色々な線の練習→線の練習を含めた漢字一字の練習をしました。

書道は小学校以来というのに
体が覚えていらっしゃるのか、しっかりとした線を書かれていました♪

「字」となると「難しい~」とおっしゃていました^^

「形」としてバレてしまうので難しく感じるかもしれませんが
なんてったって初回です♪

初回の「お手本をじっくり見ながら丁寧に真似る」
段階としてはバッチリ!だと思います^^

細かいところにまで目が行き届いていらっしゃり
その「目」が大事だと思います。

筆に慣れてきたらリズムを上げて書いていくと
生き生きと見えるようになると思います^^

また写真を撮り忘れてしまいました・・

1x1.trans 体験書道教室開催しました♪

もし次回、の際は、続きと「永」の字の練習となります♪

~書道教室「書の庭」補足~

●駐車場は、教室の隣の敷地内に3台分あります。
満車の場足は、近隣の駐車場(徒歩5分くらい)をご案内いたします。

●体験書道講座料金1000円につきましては、「書の庭」にご入会いただきましたら
1000円はご返却させていただきます。

●最初に揃えていただく用品について

筆、小筆、固形墨、墨液につきましては、
信頼のある用品で統一したいため、教室指定のものをご用意いただきます。

また、硯は大き目のサイズ(7インチ位以上)をご用意願います。
ご自由に揃えていただいて結構ですが、ご自身で揃えるのが難しい等の場合、
教室では5000円又は1400円の硯をご用意いたします。
(一般・大人の方)

児童の方は、小学校で使う「書道バッグ」を使用していただいても結構です。
ただ、筆、小筆、固形墨、墨液につきましては
教室指定のものを使用していただきます。
(筆の良しあし、墨色の発色は、作品を左右しますので
信頼のある用品で統一させていただきたいと思います)

硯も、少し大き目のサイズ「五三平」が
小さめながらも筆にたっぷりと墨がつきやすく理想です。

書道バッグの中に入っている硯のサイズは、
一回り小さい「四五平」が多いかと思いますが

様子を見ながら、必要性を感じましたら
大きいサイズをご用意いただいてもよいかと思います。

また、「条幅」という半紙より大きいサイズの課題が毎月あり
「墨池」(ぼくち)をご用意いただくことになります。
こちらは、学校の「書き初め」でも使用するもので
文房具店等でご購入願います。

文鎮、下敷きは教室にご用意しております。

最初に揃えていただく書道用品代の目安

児童コース:5000円程(硯含まない)

一般コース:5500円程(硯含まない)

となります。

ご質問等はお気軽にお問合せください^^

2015-01-27 | Posted in blog, gallery, 書道教室No Comments » 

 

墨の色

墨の色について

教室では、固形墨を硯で磨っていただき
ちょっと墨液をたらして墨汁とさせていただきます。

本来ならば、固形墨だけで「黒」くするべきでもありますが、、
それにはそれなりの時間も必要になるので

少し墨液の力をお借りします^^

ですが、固形墨だけでは薄~くなりがちです
(小学校では薄いのは減点の対象になるとか)
ちょっと墨液をたらすことによって、
墨汁だけの「真っ黒」よりもきれいな「黒」、
多少の滲みもありで

みずみずしい「黒」になります♪

1x1.trans 墨の色

(左:固形墨+墨液  右:墨液のみ)

色の調整も、ご自身で感覚をつかんでいくということも
書道のお勉強のうちだと思います。

もっというと、作品において、固形墨だけでの「墨色」がとても重要になってきます。
それはもっともっと深くになってからでもよいので

日々の書道の練習で
その力、目が養われていかれればいいなと思います^^

(ご自宅で書かれる際は、墨液のみでも結構です^^)


恥ずかしながらもインタビューとして紹介していただきました^ ^;

http://mamashacho.com/?p=11396

2015-01-27 | Posted in blog, 書道教室No Comments » 

 

伯母

私には、89歳になる伯母がいます。

明るくて、大きくて、
いつも私を大きな心で迎えてくれました。

おしゃべりで、年齢もおばあちゃんぐらい。
おばあちゃんよりおばあちゃんらしい存在でもありました。

認知症とやらも進んでしまい
ケアホームなるようなところで暮らすこととなり
八王子のほうまで行ってきました。

現実を見ました。

私の知っている伯母さんではなかった。
私の知っている伯母さんは、もうおしまい。

エレベータを降りると
ホールに車椅子に乗っている老人さんたちが集まっていた。

異様にも見えてしまったケアホームとやら
伯母さんが「変わった」のが一瞬でわかる
そこにいる人たちもそうであるのがわかる

介護というものは私には未知で、
壮絶な現場なのであろうことは何となくわかる。
そうしていただけるだけでありがたいと思うべきなのもわかる。

 「きれいごと」なんかより
「キタナイこと」をどれだけみてきたかで人は形成されるとも思うけれど
そう長くは居られない・・

ここで、こうして「終える」ことを待つのみ
思い出に浸ったり、それを喜んだり悲しんだりすることすらできないのだろう
何を考えるのだろうか
考えることすらおしまいなのか

あとわかること。
伯母さんには感謝してもしきれないくらい感謝しています。
私に大きく影響を与えてくれた大切な存在です。

だけれども、それを買って出ることをしないし
あと何回、会いに行くのか、
という自分の非情さ。

伯母さんの存在、現実を知ろうと
伯母さんの「臭い」を深く嗅いでいました。

入口に、書道クラブに属している方々の作品が展示されていました。

写真を撮ることは控えましたが
どの作品も明らかに

「無欲」

でした。

とても素晴らしい作品だな~と思いました。
子どものようでもあり・・

そういう「書」は、目指したいけれど、到底書けるものではないと思っています。

でも、なんだか胸がくっとなりました。

2015-01-26 | Posted in blogNo Comments » 

 

書道教室の準備

着々と、書道教室の準備を進めています。

道具から資料から、持ち物からカリキュラムから・・・
細々としたことから何かと色々ありますが、、
大体そろってきました☆

POLUS暮らしステキセミナーの体験書道教室の開始日には間に合いませんでしたが
郵便局さんにちらしを置かせていただいたりしますので
見かけた際はお手にとってくださりますよう・・

自宅でできたら楽なのに~なんて思いながら、、
でも、
思いっきり書けるよう
広さにはこだわりがありました。
20畳のお部屋、道場の2階。

大人の方は最初は半紙が中心ですが
段位が上がってきましたら、大きいサイズの課題に取り組んでいただきたいと思います。

子供たちは、毎月半紙の2倍くらいの大きさの課題もあります。

のびのびと書いていただけると思います^^

徐々に、ではありますが
内容の充実した書道教室にしていきたいと思っております^^

明日は体験書道教室です。
楽しみにしております☆

2015-01-26 | Posted in blog, 書道教室No Comments » 

 

体験書道教室を開催します

POLUS暮らしステキセミナーにて
体験書道教室を開催いたします♪

3月より書道教室が始まりますが

書道教室関係なく、ご参加いただければと思います^^

実際に書道教室ではどんなことをするの?
久々に書道をしてみたい

などなど、
まずは書道の基本、姿勢や道具、基本の線から練習いたします。

大人の方だけでなく、お子様のご参加も可能です。
夕方16:00~(高学年の方には早いかもですが、、)
日曜にも日にちが設定しております。
お待ちしております☆

会場:中央グリーン開発 本店1階
新/南越谷駅より徒歩7分

①1/27(火)10:30~
②1/30(金)16:00~
③2/8(日)10:30~
④2/13(金)16:00~
⑤2/15(日)10:30~
⑥2/23(月)10:30~
⑦2/27(金)16:00~

ご都合のよい日にちをお選びください。
(何回でも受講可能です)

詳細は、POLUS暮らしステキセミナー&カルチャーHP
をご覧ください☆

http://www.polus-green.com/seminers/detail.php?stk=209
(リンクが貼れずすみません。。)

1x1.trans 体験書道教室を開催します

2015-01-17 | Posted in blog, 書道教室, 書道講座No Comments » 

 

お正月

明けましておめでとうございます

始まりました、始まってしまいました
年女、大厄の年ですが
目の前にやることがたくさん立ちはだかっており
ちょっとドキドキに始まっています

今年もどうぞよろしくお願いいたします

お正月は、どう過ごすものなのでしょう

私は久々にいかにもお正月らしいお正月を過ごした気がします。

これぞ正月、というような

ご挨拶して、食べて、テレビ観て、凧揚げしてとかだけれど
1日、2日は、すべてをさっぱり忘れて過ごし
リフレッシュ
家族と過ごす、解放された何気ない時間はありそうでなかったよう
楽しかったです

お正月ってそんなに楽しい!?とサムイことを思っていた私ですが、、
この日だけは、日本中が一旦停止する

年が明けると、気持ちがリセットされる。

 否が応でも、「変わった」「新しくなった」「振り返ってみる」
という感覚になる

「今年はこうなりたい」
希望を見出すきっかけになりますしね

日々を慌ただしく過ごすご時世、
とてもよい「機会」でもあるなと感じた新年でした。

「食べるために生きるな、生きるために食べろ」

ひたすら食べ続けるわが子を見て
アドラーさんのこの言葉をよく思い出します。

贅沢な時代なのだろう
無駄に食べている時間に、余分な「欲」を求めている時間に
他にするべき、できることがあるようにも思う。。

わが子の振り見て、わが身を省みました^^ゞ

イラストレーターの友人直筆の年賀状が届きました
息子を描いてくれました☆
無垢な子どもときれいな色
心が澄みそう

 1x1.trans お正月

2015-01-06 | Posted in blogNo Comments » 

 

年賀状

1x1.trans 年賀状

「和の趣」技術評論社様

に掲載していただきました。

2015-01-04 | Posted in blogNo Comments » 

 

年賀状

1x1.trans 年賀状

1x1.trans 年賀状

「特撰年賀状」株式会社晋遊舎

に掲載させていただきました。

2015-01-04 | Posted in blogNo Comments » 

 

1 / 212