2016-03

珠玉のご助言

娘はピアノの先生をしている義母に習いに
遊びも兼ねて皆で主人の実家へ。

もう30年近くピアノ教室をしている義母、
時折相談をさせていただいたり
そういった意味でも頼もしい存在です。

(ちなみに父も時折山で陶芸教室をしている先生になるのかな。
ある意味頼もしいです^^)

私はせっせと書いたり、書いたり。
それなりの時間を自由に使え、ありがたく
ここぞとばかりにせっせとしています。

今日も書き書き
来月締切の、六本木の新国立美術館で開催される同人展に向けて書き込みをしました。

4幅もの、横200㎝×縦250㎝ほど、お手本なしで挑戦。
漢詩を選び、原稿をつくり、書き込み・・

師にアドバイス等をいただきながら、形をつくっていきます。
さすが、師です。
一目見ただけで、ここがこう、と適格に指示をしてくださり
はは~っ
日々大量の書に触れ、書きあげてきているからこそ見える、言える、珠玉のお言葉。
そしてきっと、その人に今必要なことを言ってくださっているような。

今でも学びに通っていますが
毎回、発見、学びがあります。

その貴重なご助言を肝に銘じ書くのみです。

そう容易くは書けません、、

その繰り返し。

img_1295.jpg

「生徒をしていると、生徒さんの気持ちがわかる」
とおっしゃっていました。

そうだ
私は先生であり、生徒でもあるのだな。

とはいえ、実は健診にひっかかりどぎまぎ・・

2016-03-27 | Posted in blog, 書道No Comments » 

 

【書道教室】気持ちのこもった入会申込書

http://gyokuteifukuda.com/%e3%81%8a%e5%95%8f%e3%81%84%e5%90%88%e3%82%8f%e3%81%9b

もうすぐ四月。

教室から望める伝右川の桜もぽつぽつと開花。
満開予想は先のばしになったようですが
個人的には4月に入ってからが雰囲気があっていいなあと思いちょっとうれしく。

来月から東川口教室に来てくださる生徒さん、
教室の蛍光灯も新しく変え、お手本もばっちり。
準備万端でお待ちしています^^

入会申込書をポストに投函してくださったのですが
その字がとっても丁寧で、心がこもっていて、感動しました!
思わず封筒も一緒に保管しております^^

字というのは、一目で気持ちが見えるものだと思います。
一字一字、一生懸命に書いている姿がまざまざと見え・・涙

お母様によると、普段は早書きになってしまっているようで
今回初めてこんなに丁寧に書いたのを見た、とのこと^^

その真摯な気持ち、私も真摯に受け止め
全力で応えていきますよーー!!^^

越谷市│東川口│浦和美園 書道教室

私の王鐸の臨書、楷書課題

小学生には難しいかもしれませんが
見る目を養う、ということも大事だと思います。
意識づけにと、あえて目に見えるところに貼っております^^

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

東川口教室、生徒さん募集しております!

生徒さんが育つまで1年はかかる
とも言われています。

東川口教室自体は新規ですので
生徒さんも0からのスタート。

初めて書道を習う人にとっては、少人数のほうが一人一人丁寧に指導できますので
生徒さんにとっても学びやすい環境かと思います。
お気軽にお問合せください。

メール>>当HP【お問合せ】

電話>>090-6652-1518

(電話はつながりにくい場合がございます。メールのほうが確実です)

 

2016-03-27 | Posted in blog, 書道教室No Comments » 

 

【書道教室】硬筆のれんしゅう

硬筆の日
4月の課題に初挑戦。

終業式の日のおけいこ。
4月からはひとつ上の学年になる自覚なのか、成長なのか
敬語を使えるようになった生徒さんも^^

いつもたくさんの笑顔と元気をくれて、そして成長をみさせてただきました。
心の底からありがとう!

越谷市│東川口│浦和美園 書道教室

毛筆はぐんと上達をみせていて、写真版も何度もだけれど
硬筆はまだ一度も載ったことがなく
毎回頑張っていますね^^

毎回、指摘されたところを忠実に直そうとしてくれています
なので、毎月毎月、上達を感じています^^
初回にも関わらずよく書けています。
が、あそことあそことあそこを直せば!
次回添削したものをお渡ししますね!

越谷市│東川口│浦和美園 書道教室

一番の年長さんのKくんも
いつもまっすぐに取り組んでいます^^

まずは、漢字の書き順の確認、
間違いやすいしんにょうの書き方、位置関係を確認。
漢字の理解は、書道を学ぶ上でとても重要です。

特に筆順は、学校のテストでも出題されるでしょうし
毛筆において文字を知っている人が見たら、どの書き順で書いたか
ということはすぐバレます。

大人になって学ぶ書では、行書、草書になると筆順が変わるものがあったり、
どちらでもいいものもありと
より専門的になり、ややこしくもありますが
書を学ぶ上では当然に身についておくべきこと。
私もよく師にご指導いただきながら学んでおります。

日本人として、教養として、文字を理解することは
とてもよいことだと思い、私も勉強しています。

越谷市│東川口│浦和美園 書道教室

書き始める前に、お手製プリントで基礎練習。

話はそれましたが、Kくん
「今度は硬筆!」と前向きに取り組んでいます。

書初めをきっかけに、徐々に「書道」への意識を高めてきておりますね^^

「せんせいの言われた通りに書いたらよくなった」
そうですよね。
先生たるものが、どこをどう指摘してくれるか、
それにどう応えてくれるか。

Kくん、中々硬筆の時間がとれなく久々の硬筆となりましたが
硬筆展に向けてどんどん練習していってくださいね!

 

 

 

2016-03-27 | Posted in blog, 書道教室No Comments » 

 

【書道教室】3月の敢闘賞

毎月、敢闘賞としてがんばった生徒さんの作品を掲示しています。

「○○ちゃんの作品、飾られているよ」

恥ずかしそうに、でもうれしそうなお顔を見せてくれ私もほっこり。

毎月の競書冊子に掲載されることが一番うれしいのだろうけど、
何せ全国200以上の支部があり
その中での数枚!に選ばれることは名誉なことでもありますが狭き狭き門です。

最初から書くことを得意としている子もいれば、そうでない子も。
最初は、「自分にとって、上達しているかどうか」という視点を大事に。
他と比べて・・と自信を失ってほしくないから
努力が見られた生徒さんにはめいっぱいのエールを送りたいです。

私のエールはささやかで、心に響くものではないかもしれないけれど・・

そして、いつか心の底より書きたい!と思う気持ちが芽生えることを期待しているのです!
ここまできてくれれば、もう書を学ぶ土台が整ったかな、と。

まだ人数にも余裕があるので
やる気をもっと!、、な生徒さんも
影ながらおしりをたたくように。

やる気がない子はそれまで。その子次第。
といってしまったらそうなのかもしれないけれど
そのやる気を引き出してあげるのも、先生の仕事なのだろう。
一人一人を大切に、愛をもって^^

なるべく多くの生徒さんを選んであげられるように、
日々の成果をよく知っている私が直感で選ばせていただいております。

越谷市│東川口│浦和美園 書道教室

「ほん」小1くんの作品
上手になりましたね!

条幅は思いっきり書けますね!
条幅に取り組むと、書がうんと上手になるとおっしゃられていますよ^^

 

2016-03-27 | Posted in blog, 書道教室No Comments » 

 

寿

ウェルカムボード 書道

神戸市のK様、おめでとうございます‼

心より、お祝い申し上げます☆

 

ステキな筆文字パッケージ

 

たくましい友人と子16人がわが家に大集合
楽しい時間を過ごしました

お土産も色々ともってきてくれ
めずらしいお菓子やら手作りやらお酒やら
(私は料理をはりきり)

その中で書で書かれたこちらのパッケージに一目ぼれ。

img_1162.jpg

普通の楷書で書かれた、ていねいな字。

書としてはごく普通なのだろうけど
箱のデザインなのかな、
ていねいでまっすぐなのがパッケージではめずらしいからなのかな

なんだか惹かれました。

あんみつ羊かんもさっぱりと美しい味
見た目もかわいらしく早速利用しました。
(麻布 昇月堂)

人形町の清寿軒というどらやきやさん。

こちらのパッケージも素敵です!

初めて食べた時は感動しました。

「大福帳」とは、商売用の帳簿のこと。
火事の時は真っ先にこれを持って逃げるというくらい
命の次に大事だったとか。

江戸、日本橋の商人ならではですね

そんな箱に黄金?のどらやき。
なんだか縁起がよさそうです!

(最近は通販をしておらず、店頭のみの販売のようです)

o0480035911452167654[1]

昔話に花が咲き
やはり出てくる中学バレー部時代

休みはお正月3日だけ
土日はほぼ一日練習試合
試合中椅子が飛んできたり
大会前日に退部するともめたり・・
飽きませんでした。

私も女を捨ててました

なんだかんだで、全力でとりくむことがあったというのは
とても恵まれたことだったと思うのです。

「自分の限界に挑戦しろ」

「今のがんばりが大人になってからやってよかったって思えるようになる」
ようなこともよく言っておられたな~

何でもいい。
わが子にも、何かのそれを見つけてほしいと思っている。

そんな日々を、ゆかいな仲間たちと乗り越えながら、楽しみながら
過ごしたことが何よりの宝となりました。

機会を与えてくれた顧問の先生に感謝です!

2016-03-15 | Posted in blogNo Comments » 

 

【書道教室】東川口教室、入会第1号さん☆

昨日東川口教室に体験にいらしてくださったのは、礼儀正しい小3の女の子。

もう4年生ともあって、落ち着いて、ていねいに、
一つ一つ、確認をしながら書いていらっしゃいました。

もう、こうするといい
ということはすぐ理解できて、
あとは書けるかどうか、

というところなのでしょう。

隣で、
「紙がまっ黒くなるまで書くのよ!」
と、頼もしいお母様のご助言もいただき^^

最後には、「厳しくお願いします」と^^

4月から通っていただくこととなりました。

お二方のやりとりが(お母様の清々しい感じが)
なんだかいいな~と
そんな母娘像もいいな~と

そういえば「おしりを叩いて育てたい」
と私も言っていたことを思い出し

密かに感じるものがありました^^

東川口教室の入会第1号さんとして、
しっかり者のお姉さんとして、
いい雰囲気を作ってくれるのではないかと楽しみにしております!

東川口│越谷市│浦和美園 書道教室

本日、南越谷教室の体験ご予定のT様、

来週体験ご予定のK様、

お待ちしております☆

2016-03-11 | Posted in blog, 書道教室No Comments » 

 

一歩進めば景色が変わる

書家 女性

日めくりカレンダーをかかせていただいた時の原画の一枚。

電車好きの息子がこのページを気に入ってくれた(?)
というか単に反応をしてくれ

子供部屋の前に掛けました。

「一歩進めば景色が変わる」

苦手だな、いやだな、と思うことを
ほんのちょっと勇気を出してやってみる。

状況が変わる
新しい自分を発見できる。

その繰り返しなのだろう。

 

【書道教室】東川口教室、体験第1号さん☆

東川口教室の体験が3月より始まりました。

ひなまつりの昨日、第1号さんがいらしてくださりました☆

小1の女の子と連れ添いの弟くん。

弟くんがおしゃれなウルトラマンの絵を次々と描く傍ら、
おねえちゃん、お行儀よく、すっときれいな線をたくさん書いていましたね^^
私の話もよく聞いてくださっていました

東川口│越谷市 書道教室

習い事が初めてで・・・
人見知りで馴染んでくれるか・・・

などの声もよくお聞きします。

私は先生をさせていただいて、まだ1年ではありますが
南越谷教室の様子を見ていると

子どもってすぐ仲良くなれるんだな~

新しく入った生徒さんにも、
学年が違えど親しくしてくれるんだなと感心したりしています。

(私が子供の頃はそういう雰囲気ではなかったような・・時代でしょうか!?)

私も人見知りです。
(と言うと、納得する人、あり得ないという人、
人間多面というものなのでしょう)

子どもの時に通っていた書道教室も
いつも黙々と書いて、自分から会話をするなんてことは6年間ほとんどなかったと思います^^;

なので、そういう生徒さんの気持ちもよく分かります。

今思うと、その性格があってこそ
自分の世界の中で「書く」ことができたのかな、とも思います。
必要最低限以外、ほとんど話すことはなかったけど、その時間が好きでした。
(なんか好き。なんか癒されるというか、落ち着くというか、自然というか・・)

人見知りさん、大いに結構だと思います^^

東川口教室は新規なので、他に生徒さんがいるのかな・・
ということもご不安かと思います。

どなたかご入会いただけましたら
こちらで報告するようにいたしますね^^

来週、体験のご連絡をいただきましたI様、
お気をつけてお越しください☆

img_1153.jpg初ちらし寿司~^^;

2016-03-04 | Posted in blog, 書道教室No Comments »