gallery

和三盆 恵菓さんのロゴ

福田玉庭_店舗ロゴ_和菓子

 

越谷市にオープンした和三盆 恵菓 さんの

パッケージ等のロゴを書かせていただきました。

 

香川県出身のオーナーは

あの日本を代表する和菓子店「〇らや」出身。

 

腕もお味も確かです!

 

 

2018-08-14 | Posted in blogNo Comments » 

 

うちわのデザイン

うちわのデザイン

2018-08-03 | Posted in blogNo Comments » 

 

食器デザイン

食器デザイン

 

食器デザイン

食器デザイン

 

食器のデザインをさせていただきました。

「福の庭」

 

全国の和雑貨店、三越等でも取り扱っていただいている様です。

 

2018-08-02 | Posted in blogNo Comments » 

 

カレンダーデザイン

カレンダーデザイン

2018-08-01 | Posted in blogNo Comments » 

 

てまり

越谷市・東川口 書道教室

てまりのような八重桜

 

滅多にないので改めてパシャ☆

 

昨年の小1ちゃんの半紙作品です☆

2018-04-12 | Posted in blog, galleryNo Comments » 

 

獺祭魚

書初め誌上展の際に書いた作品です。

 

福田玉庭 作品

「獺祭魚」(だっさいぎょ)

 

69×68㎝

額は手作りです♪

 

↓Wikipediaより抜粋

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

獺魚を祭る(たつうおをまつる)

カワウソ(獺)が、捕らえた魚を供物に並べ先祖を祭る様を指す。

カワウソは捕らえた魚を川岸に並べる習性があり、これを祭儀になぞらえた。

転じて多くの書物を調べ、引用する人の様を指す。

 

出典:礼記

「東風凍を解き、蟄虫は始めて振く。魚冰に上り、獺魚を祭り、鴻雁来る」。

春になってカワウソが漁をはじめ魚を捕らえることを言った。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

 

2018-02-09 | Posted in blog, galleryNo Comments » 

 

同人書作展

2017年6月会期の国立新美術館で開催された「同人書作展」に出品しました。

 

こちらでの報告が未だでした。

 

2月頃から詩を選び、原稿を作り始め

3~4月に書き込みました。

ちょうど主宰している書道教室の、私&生徒によるカフェでの展示、

娘の卒園・入学準備等でバタバタとしていましたが

 

「子ども、生徒にがんばる姿を見せたい!」

 

そんなことをモチベーションに

合間合間に、書き進め、師にご助言を頂き、

そして書いていました。

 

 

うまく書けたのかどうか、未だにわかりません。

ですが、ここ最近の書作の中では、力・気持ちを入れて書けたと思います。

 

「一緒に行った友人が作品の前で涙を流していた」

 

「満点」

尊師より、大大それたお褒めのお言葉をいただき・・・

 

本当に、身に余る思いと

これからも書かねば、という思いと・・・

 

ありがとうございます。

 

一歩、背中を押していただいたような気になっております。

 

今後とも、ご指導のほどよろしくお願いいたします。

 

 

書家 福田玉庭

書家 福田玉庭

縦90㎝×横780㎝

「飲中八仙歌」杜甫

 

準同人の部で東京新聞賞をいただきました。

 

 

 

2017-12-11 | Posted in blog, galleryNo Comments » 

 

書作品

書家

2017-06-26 | Posted in gallery, インテリア書道No Comments » 

 

書作品

書家

2017-06-26 | Posted in gallery, インテリア書道No Comments »